副業初心者のヒントになるブログ!

このブログは有料テーマ ELEPHANT3 を使っています!

WordPress立上げ サイトのSSL化の説明(はじめてのWordPressの解説)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
電機メーカに勤務しているアラフィフのサラリーマンです。 全くの素人からWordPressでブログを作成しはじめ、わずか9記事でGoogleAdSenseの審査にPassしました❕ 全くの素人から始めたからこそ分かるブログ作成や、副業についての疑問に対しアドバイス出来れば幸いです。 自分と同じようなWordPressブログ運営初心者、副業初心者の方はコメントや問合せを頂けると嬉しいです。 一緒にスキルアップをして先ずは安定した収益化を目指して行きましょう!
詳しいプロフィールはこちら

ブログのSSL化について

手順を飛ばしてしまっておりましたので、 ブログのSSL化の手順 を解説します。

ちなみにこの手順をしくじると、サーバーを初期化して再度設定しなおししなければならなくなるので、出来るだけ初期 と言う事で プロフィール作成前 、 プラグインのインストールの前 に行った方が良いと考えています。

自分は3回くらい初期化しました…

ちなみに、この SSL化 についてですが、

  • WEBサイトの安全性を高めるため
  • セキュリティー的に安全なサイトなので、GoogleやYahooの検索エンジンから評価されやすい

と言う理由から実施する事をお勧めします。

詳しくは、本ブログで使用しているテーマ ELEPHANT3 を購入した後に見ることが出来る解説サイトに手順が出ているのですが、少し手順が抜けているところが有りまして、その部分を追加解説する様に致します。

広告:WordPress用テーマ ELEPHANT3

実際のSSL化手順について(サーバー側)

まずはじめに、この手順は Xサーバーの手順 です。

他のサーバーをご使用の場合は参考にしないでください。

それでは、Xサーバーでブログの準備を進めて来た方はXサーバーの ”サーバーパネル にログインして下さい。

サーバーパネル

サーバーパネルのSSL設定をクリック

 

サーバーパネルの ”ドメイン” の項目の中にある ”SSL設定” をクリックします。

対象となるドメインを選択する画面になりますので、SSL化したいドメインを選択します。

ドメインを選択

SSL化したいドメインを選択します

 

すると、 ”SSL設定” の画面になりますので ”独自SSL設定追加” のタブをクリックして下さい。

SSL設定の画面

独自SSL設定追加のタブをクリックします

 

独自SSL設定追加のタブをクリックすると下記画面になりますので、 ”CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する” にチェックを入れて ”確認画面に進む” をクリックして下さい。

SSL設定

CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力するにチェックを入れ確認画面へ進む

 

この手順についてELEPHANT3の解説ページに説明が有りませんでしたので、この手順を忘れずに実施するようにして下さいね。

チェックを入れた画面

チェックを入れるとこの様な画面になります

 

その後、以下の画面になりますので 追加する をクリックします。

追加するをクリック

追加するをクリックしましょう

 

画面に ”SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。” と出ます。

SSL申請中

SSL新規取得申請中なのでおとなしく待ちましょう

 

下の画面が出たらサーバー側の準備は完了です。

SSL新規取得完了

SSLのサーバー側準備はこれで終わりです

 

ここまででサーバー側の設定は終了です。

続いてWordPress側の設定をしましょう。

実際のSSL化手順について(WordPress側)

WordPress側の設定も難しくはありません。

前の手順さえ実施していれば先ず問題無いと思います。

はじめにご自分の WordPress の ダッシュボード に行って下さい。

先ずは 設定 から 一般 に行って下さい。

設定から一般

WordPressのダッシュボードの設定から一般に入ります

 

下記画面になりますので、 WordPressアドレス(URL) と サイトアドレス(URL) の2か所をhttp: から https: に打ち換えましょう。

httpsに打ち換える

http:からhttps:に打ち換えて下さい

 

これで、 ”https:(あなたのブログドメイン) でサイト表示がされる様になるはずです。

確認の前に、画面一番下の ”変更を保存” をクリックするのを忘れないようにして下さいね。

http:で来たアクセスをhttps:で表示させる(サーバー側)

次に、 http: と入力されて来たアクセスを https: に変更して表示する為の設定を行います。

Xサーバーの サーバーパネル の ”.htaccess編集” をクリックして下さい。

.htaccess編集

.htaccess編集をクリックします

 

すると、下記の画面になりますので、編集するドメインを選択して下さい。

ドメインを選択する

編集するドメインを選択します

 

選択すると、注意画面が出ますが ”.htaccess編集” のタブをクリックして下さい。

注意画面

注意表示が出ますが、手順を間違えなければ大丈夫です

 

下記のコードを表示されたコード入力スペースに間違えずにコピーして貼り付けして下さい。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>
入力済の画面が以下になります。
コピペします

コードをコピーしてペーストして下さい

 

コードをコピーして貼り付けしたら ”確認画面へ進む をクリックして下さい。

確認の画面が出ますので、そちらでも ”実行する” をクリックして下さい。

.htaccessの編集が完了しました。” と表示が出れば終了です。お疲れさまでした。

 

ブログランキングにご協力ください

ネットサービスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
電機メーカに勤務しているアラフィフのサラリーマンです。 全くの素人からWordPressでブログを作成しはじめ、わずか9記事でGoogleAdSenseの審査にPassしました❕ 全くの素人から始めたからこそ分かるブログ作成や、副業についての疑問に対しアドバイス出来れば幸いです。 自分と同じようなWordPressブログ運営初心者、副業初心者の方はコメントや問合せを頂けると嬉しいです。 一緒にスキルアップをして先ずは安定した収益化を目指して行きましょう!
詳しいプロフィールはこちら
テキスト広告



テキスト広告



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaのブログ , 2019 All Rights Reserved.