副業初心者のヒントになるブログ!

挫折しない為のアフィリエイト教材ランキング『ノウハウコレクターにならないための唯一のランキング』

キンドル(KDP)で出版してみた! あなたも出版で収益化することが出来ますよ!

アバター
WRITER
 
KDPで出版した書籍の表紙
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 どちらかと言うと人付き合いは不得意で技術畑で過ごしてきた私は、不運にも異動で営業職となってしまいました。 慣れない仕事に疲弊して、いつしか副業で成功し「会社を辞めて自由な時間を手に入れたい」と思うようになり、副業について猛烈に勉強してきました。 理論に基づいてすぐに行動に移す性格がネットビジネスと相性が良かったようで、多くのライバルを出し抜き、少なからず先の見通しがついて会社を辞める目標が見えてきました。 副業で稼ぐスキルについて調べている方、本業で時間がなくてもコツコツと不労所得を得る努力をしている方のお役に立つサイトをめざしています。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)での

電子書籍出版です。

 

電子書籍出版のメリットは、次の通りです。

  • 初期投資・リスクなしでできる副業!
  • 上手く書ければ継続収入で不労所得!
  • 内容の修正や変更も自由自在!
  • 自分のブランディングにも役立つ

 

自分はネットビジネスをはじめてから、

なかなか報酬が得られないことに絶望せず、

地道に投資ゼロで出来る副業手段を探っています。

 

自分には向いていなくても、ここを訪問いただいた誰かの

役に立てばと考えていますので、収益云々については

二の次として話しをさせて頂きます。

 

↓今回出版した本です。

少額ですがAmazonから報酬も振り込まれました!

 

電子書籍表紙

 

noteと違って、裾野が広い読者層の目に触れるので、

売れる電子書籍を出版することが出来れば

継続的に収益を得る事も不可能ではありません

 

出版してどんなメリットがあるかについて

 

出版して売れる本が書けるかと言えば、

大多数の人はスグには難しいでしょう。

 

もし、趣味で短編の小説を書いている人であれば、電子書籍は

リスクなく出版できて いつでも修正ができる

 

さらに、初版の版数制約も無いという素晴らしい環境です。

メリットしか無いと言っても言い過ぎでは無いでしょう。

 

それを使用しない手は無いです。

 

誰かに届けたい想いがあれば、即 執筆開始すると良いでしょう。

執筆開始すれば以下のようなメリットが手に入りますよ。

 

  • 一度の出版で継続的な報酬を手に入れるチャンスがあります。
  • 出版した書籍でファンを獲得する事も可能です。
  • 日本だけでなく、全世界で読んでもらえる可能性があります。
  • ダウンロードされなくても報酬が手に入ることがあります。
  • 複数の書籍を出版すれば、自分のブランドを確立する事も可能です。

 

何も持っていないなら、先ずは自分を表現してみよう

 

いきなり人に何かを伝える書籍を出版すると言われても

難しいと思います。

 

なので、まずは自分自身についてや、自分が歩んで来た軌跡を

まとめてみると良いでしょう。

 

その中で、自分がどの様に考えているのか、自分の強みと弱みが

見えてくると思います。

それをまとめて電子書籍にしてみたら良いのです。

 

電子書籍であれば、出版したとしてもいつでも販売終了する事も可能です。

 

物理的に本を回収する必要も無いですし、返品分の費用を

負担する必要もありません。

 

 

このことを考えただけでも、参入してみる価値は大きいと思います。

 

出版したコンテンツを紹介します

 

かく言う自分は、これと言って人に伝えたいようなスキルなどは

一つも持っていないため、取りあえず会社に入ってからのことを

電子書籍にまとめてみました。

 

普通に読もうとすると有料なので勿体ないと思います。

kindle unlimitedの無料体験に登録してから

読み放題で読んでみて下さいね。

 

30日以内に解約すれば無料です。

 

そして、自分が出版した電子書籍がこちらです。

書籍のレビュー

 

1件レビューも書いてもらっちゃいました^^

 

どうしても110円払いたいという方は素晴らしい方です。

大歓迎します。 ありがとうございます!

 

中身を読んで頂いたら 「こんな内容もアリなんだ~」

と思うかもしれませんが、

なかなか書籍にまとめることは難しいですよね。

 

でも、読んで頂けたら ”自分にも書けそうだな” と自信を持って

頂けると思いますよ。

 

書籍を読む場合は、下のリーダーをダウンロードすると便利です。
(Android用です)

 

書籍の報酬について

 

さて、出版した書籍の報酬率ですが、2種類選択することが出来ます。

自分で選択できます。

35%と 70% の2種類が選べます。

 

35%と70%の違いについて簡単にまとめると

<1、価格の設定が変わる>

35%は99円から価格設定が出来ますが、70%だと250円からしか設定できません

誰が書いたか分からない書籍が250円だとダウンロードしてもらいにくい可能性があるので

報酬30%に設定して99円に設定した方がダウンロード数を稼ぎやすいと考えています

 

<2、報酬70%だと配信コストが掛かります>

報酬70%だと、わずかですが配信コストが取られます

ボリュームが少ない書籍なら、1円とかですけどね。

 

配信コストは以下の基準で取られます。

配信コストは、Amazon が決定した電子書籍ファイルのメガバイト (MB) 数に、以下の配信コストを掛けた金額です。

  • Amazon.com: US $0.15/MB
  • Amazon.ca: CAD $0.15/MB
  • Amazon.com.br: R$0.30/MB
  • Amazon.co.uk: UK £0.10/MB
  • Amazon.de: €0.12/MB
  • Amazon.fr: €0.12/MB
  • Amazon.es: €0.12/MB
  • Amazon.in: INR ₹7/MB
  • Amazon.it: €0.12/MB
  • Amazon.nl: €0,12/MB
  • Amazon.co.jp: ¥1/MB
  • Amazon.com.mx: MXN $1/MB
  • Amazon.com.au: AUD $0.15/MB

ファイル サイズは、最も近いキロバイト数に切り上げられます。電子書籍の最低配信コストは、ファイル サイズに関係なく、日本円での販売については ¥1、米ドルでの販売については US $0.01、インド ルピーでの販売については INR ₹1、カナダ ドルでの販売については CAD $0.01、英国ポンドでの販売については £0.01、ブラジル レアルでの販売については R$0.01、メキシコ ペソでの販売については MXN $1、オーストラリア ドルでの販売については AUD $0.01、およびユーロでの販売については €0.01 です。日本での販売では、10 MB 以上の書籍に関しては配信コストが差し引かれません

引用:https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G200634500

 

 

当然、書籍の価格も自分で決められますし、報酬率も自由に決められます。

途中での変更も可能です。

 

多数ダウンロードしてもらえるなら、

途中で報酬率や価格をアップしたら良いんです。

 

最低が99円、最高額は 数万円 に設定出来ます。

 

手始めは100円で出しておいて、読まれ始めたら

徐々に値段を上げて、

最終的に1000円くらいに設定するのがおススメです。

 

以下が実際にもらえる報酬(ロイヤリティ)についての説明です。

70% のロイヤリティ プランを選択した場合は、販売可能地域の読者への販売に対して
70% のロイヤリティを獲得できます (付加価値税等 (VAT) 抜き、低額の配信コストあり)。
35% のロイヤリティ プランを選択した場合は、35% のロイヤリティを獲得できます
(VAT 抜き、配信コストなし)。

1引用:https://kdp.amazon.co.jp/ より

 

書籍を販売して利益を積み上げたいと考えている人は書籍価格と

ロイヤリティプランを良く考えてください。

 

100円の価格に設定してロイヤリティプランが35%なら、

1冊ダウンロードされると

100円 ÷ 1.1 × 0.35 = 32円  (付加価値税等 (VAT) 抜き)

が獲得できます。

 

加えて、Kindle Unlimited (KU) および

Kindle オーナー ライブラリー (KOL)から得られる

ロイヤリティの分配もあります。

KDPロイヤリティ

書籍がダウンロードされなくても、無料で読んで頂いただけで

報酬の分配があるということです。

 

これってすごい事ですよ。

 

本屋で立ち読みしてもらったら報酬貰えちゃう

みたいなことですからね!

 

自分の報酬画面ですが、電子書籍のダウンロード報酬が0なのに、

KU か KOLで読んで頂けたことで 722円の報酬分配

して頂いているのが見えますよね。

 

もし、電子書籍を自分のブランディングの一つとして

考えているのであれば、書籍の価格を抑えて

なるべく多くに人に読んでもらえるようにすると良いでしょう。

 

書籍の中に、自分のビジネスについての広告を書いても

OKなので、上手く宣伝に使うという方法もアリですよ。

 

出版した書籍は、合計5日間分の無料配信サービスと、

購入した人が他の人に14日間貸し出しすることを許可する

レンタル許可というシステムがあります。

 

複数書籍を出版するだけのコンテンツを作成出来る人なら、

1冊目を宣伝用にして2冊目で収益を上げる戦法を取っても良いでしょう。

 

具体的な出版の仕方について

 

出版の仕方は非常に簡単です。

 

書籍の内容さえ決まっているのであれば、数時間で書籍を

出版することが出来るでしょう。

 

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G200635650

上のURLで調べることが出来ますが、必要であれば問合せメールを

頂ければ詳細お教えいたします。

 

ヒントは、LivedoorBlogを使って作業するということです。

 

実際には、出版の作業より、書籍の内容を煮詰める方がむずかしいので、

書籍の内容がだいたい出来上がりましたらお問合せ下さいね。

 

売れる書籍を連発する

 

自分が所属しているコミュニティーの方々は、売れる書籍を

短時間に連続して出版しています。

 

次から次へとベストセラーを出版しているんですよ。

 

スゴイです。 凄すぎます!

 

ここでその一部を紹介します。

 

ちなみに、kindle unlimitedの無料体験に登録すれば

無料で読めると思います。

 

いずれもベストセラーですので、無料で読んで

ネットビジネスに役立てて下さい!

 

半端ない書籍出版量でしょう。

 

さすがにここまではムリだと思いますが、あなたも

何冊か出版してみても良いのではないでしょうか。

 

内容的にも良い書籍が多いので、これらを読むだけでも

今後の参考になると思います。

 

ここから登録すれば、30日間無料で読めます。

 

↓他にも良書が無いか気になる方は↓
Kindleストア の 売れ筋ランキング

まとめ

 

電子書籍出版についてまとめると、以下の様になります。

  • 電子書籍ならリスク無しで出版出来る
  • 電子書籍なら簡単に修正する事も可能
  • 表紙も変更自由
  • 売れるようになるとオイシイ
  • 自分のブランディングにも役立つ

 

自分としては、リスクがこれだけ少ないなら

やってみたら良いのでは? と思います。

 

Twitterのプロフィールにも書くことが出来ますよ!

格好良くないですか!?

 

さあ、やるかやらないかはあなた次第です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 どちらかと言うと人付き合いは不得意で技術畑で過ごしてきた私は、不運にも異動で営業職となってしまいました。 慣れない仕事に疲弊して、いつしか副業で成功し「会社を辞めて自由な時間を手に入れたい」と思うようになり、副業について猛烈に勉強してきました。 理論に基づいてすぐに行動に移す性格がネットビジネスと相性が良かったようで、多くのライバルを出し抜き、少なからず先の見通しがついて会社を辞める目標が見えてきました。 副業で稼ぐスキルについて調べている方、本業で時間がなくてもコツコツと不労所得を得る努力をしている方のお役に立つサイトをめざしています。
詳しいプロフィールはこちら
テキスト広告



テキスト広告



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaのブログ , 2020 All Rights Reserved.