副業初心者のヒントになるブログ!

挫折しない為のアフィリエイト教材ランキング『ノウハウコレクターにならないための唯一のランキング』

投資だと低金利時代でも成功するチャンスが得られる理由とは?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 どちらかと言うと人付き合いは不得意で技術畑で過ごしてきた私は、不運にも異動で営業職となってしまいました。 慣れない仕事に疲弊して、いつしか副業で成功し「会社を辞めて自由な時間を手に入れたい」と思うようになり、副業について猛烈に勉強してきました。 理論に基づいてすぐに行動に移す性格がネットビジネスと相性が良かったようで、多くのライバルを出し抜き、少なからず先の見通しがついて会社を辞める目標が見えてきました。 副業で稼ぐスキルについて調べている方、本業で時間がなくてもコツコツと不労所得を得る努力をしている方のお役に立つサイトをめざしています。
詳しいプロフィールはこちら

今回は投資をすることによって、チャンスが得られる理由について紹介したいと思います。

何事も何かしようと思えば、そのときどきで、お金が必要になってきます。

・結婚やマイホームの購入
・子供の子育てや、高校・大学などへの学費
・ケガや病気になった時の医療費や生活費
・「30年で2,000万円が必要」といわれる老後の生活
・これまで培ったスキルを元に起業する際の資金

このような時にお金がなければ、随所のイベントが実現できなくなります。

将来、お金が必要になった時、やりたいことができる(=チャンス)には、資金が必要になってきます。
そのための準備を行っておく必要があります。

その準備の方法として「貯蓄」「投資」が考えられます。
その「貯蓄」と「投資」について紹介します。

今後のライフスタイルと照らし合わせて、どちらが自分に合った準備方法か考えていきましょう!

・貯蓄と投資の違いについて
・投資の複利効果について
・投資のリスクについて
・まとめ

順番に解説していきますね。

 

貯蓄と投資の違いについて

貯蓄と投資の違いについて

将来のチャンスを実現化するためのお金の準備として、貯蓄と投資が考えられます。
まずは貯蓄と投資の違いについて考えていきましょう。

流動性について

貯蓄は文字通り、お金を蓄えることです。
投資と違ってお金を使おうと思えば、比較的すぐに使用することができます。

投資は一定期間、将来有望な会社などに投資するため流動的にお金を利用することができません。
しかし今回の目的は「将来のチャンスに利用することができるお金を作り出す」のが目的のため流動性は求めてはいけません。

ライフスタイルを考えて、この時期にこれぐらいの資金が必要になるということを事前に考えて、中長期的にお金を増やすことを考えましょう!

金利について

今回のお話の大前提として、現状の低金利時代があります。

簡単に投資と貯蓄の年利と金利で比べると、100万円を運用すると、

貯蓄:100万円×(定期年利:0.1%)=1千円 5年運用で5千円
投資:100万円×(低年利:3%)=5万円   5年運用で15万円<単利の場合>

全然違いますよね。

ひと昔であれば貯蓄の金利でお金を増やすことができました。
しかし今では貯蓄したら、貯蓄しただけでお金を増やすことはできません

また、将来的にインフレが進むと考えられています。
今現在の物の価値が上がってきます。

低金利の貯蓄で蓄えたお金は期間を経て価値が下がっていくことが考えられます。

現代社会では、お金を増やす手段として「貯蓄」という選択肢は無くなったと認識すべきです!

投資と投機について

「貯蓄」がお金を増やす手段としては考えられなくなると、残りは「投資」ということになります。

そこで「投資」と同じような言葉で「投機」というものがありますので、区別をしっかりしておきましょう!

投資とは、将来有望と思われる会社などの投資先に資金を中長期的に投じることです。

投機とは変動する相場を予測して、短期的な取引を繰り返して利益を得ようとすることです。

なので投機は相場を読み違えると一気にお金が無くなってしまう大きなリスクがあります。

投資も元本保証はないので、お金が無くなるリスクはありますが、中長期的に行えるのでリスクを最大限低くすることができます。

このリスクを最大限低くする方法は、後ほど解説します。

投資の詳しい詳細は下記の記事をご覧ください!

【無料講座紹介】投資の知識を高めるなら!無料の投資講座でスキルアップ!!

 

投資の複利効果について

投資の複利効果について

投資の年利には、「単利」と「複利」があります。

単利は、「投資元本」に対して利息が付く
複利は、「投資元本と受け取った利息」に対して利息がつく

先程例に出した年利3%で5年運用した場合を考えてみます。

単利は、投資による利益:合計150,000円
複利は、投資による利益:合計159,274円

複利の場合、元本100万円と初年度の利息3万円を足して、2年度は元本103万円となります。

複利による利益は、早く始めれば早く始めるほど効果が出てきます。
また、長期間運用することで「雪だるま式」に増えていきます。

この複利効果が投資運用の大きなメリットと言えます。

 

投資のリスクについて

投資のリスクについて

投資には元本保証が一部を除きありません

リスクについては事前に対策をしておく必要があります。

投資のリスクには色んなものがありますが、最大のリスクは「株価変動リスク」です。

株価は企業の業績はもちろん世界の景気などの経済状況や政治などの情勢によって変わってきます。

投資する企業の業績はもちろん、日本社会や世界の経済状況を把握しておく必要があります。

ただ、投機に比べると投資は、中長期の投資期間となるため総合的にお金を増やすことに重点を置きます。

大切なのは最終的に負けない方法を採用することです。

分散投資

リスクを減らす方法の1つで有効な投資方法が、「分散投資」になります。

分散投資とは、投資対象の銘柄を業種の違う銘柄に分散して投資を行う方法です。

株式はすべての銘柄が同じ値動きをするものではありません。

値動きの違う銘柄に投資することで総合的にお金を増やすことを目的とします。

銘柄だけでなく、株式投資と投資信託を併用するのも分散投資となります。

投資信託は個別株式投資に比べると年利は減りますが、リスクが少なく、中には元本保証の投資信託もあります。

ようは総合的に負けない戦略をとることが大事になります。

 

まとめ

今回は投資を行うことで低金利時代でもチャンスを確実に実現できるよう準備する方法を解説しました。

将来には必ずお金が必要になってくるイベントが複数発生してきます。

お金を準備する方法は「投資」一択になります。

通常の生活をしながら、ライフスタイルを考慮して、来たるイベントに対してチャンスを掴みましょう!

大切なのは「負けない戦略を確立する」です。

早い段階から中長期の期間を考慮しておきましょう。

更に、失敗を防いだり、事前にリスクヘッジを施しやすくするためには知識を入れて投資スキルを挙げる必要があります。

下記の無料講座がおすすめです!

【無料講座紹介】投資の知識を高めるなら!無料の投資講座でスキルアップ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
crazynaka です。 電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 どちらかと言うと人付き合いは不得意で技術畑で過ごしてきた私は、不運にも異動で営業職となってしまいました。 慣れない仕事に疲弊して、いつしか副業で成功し「会社を辞めて自由な時間を手に入れたい」と思うようになり、副業について猛烈に勉強してきました。 理論に基づいてすぐに行動に移す性格がネットビジネスと相性が良かったようで、多くのライバルを出し抜き、少なからず先の見通しがついて会社を辞める目標が見えてきました。 副業で稼ぐスキルについて調べている方、本業で時間がなくてもコツコツと不労所得を得る努力をしている方のお役に立つサイトをめざしています。
詳しいプロフィールはこちら
テキスト広告



テキスト広告



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaのブログ , 2021 All Rights Reserved.